「3月のライオン」はzip・rarで無料ダウンロードが可能? 無料ダウンロードの方法やリスク

川本家 3月のライオン

どうも!
3月のライオンが好きすぎるので、まだまだ3月のライオン関連の記事を書いていきたいテヅカです。。。

キャラ一人一人の魅力、誰と誰がくっつのか、零君は将棋的にどの位置まで上り詰めるのか、川本家はどういう形でまとまるのか・・・色々気になることが多すぎます!

・・・と、このまま3月のライオンの魅力について語っていきたいところですが、今回のテーマは、

3月のライオンを『zip』や『rar』形式でネット上で無料ダウンロードして読めるのか?

というものなので、一旦控えようと思います。。。

3月のライオンのあらすじや魅力などについては、記事後半で触れていければと。

無料ダウンロードは魅力的

個人的には、紙のコミックスで読むのが一番好きなので、電子版で読むことはあまりありません。
ほとんどのマンガを、コミックスで購入しています。

面白いかどうか全くわからないマンガに関しては、スマホやPCで無料で読めるところまで読んでみてから、コミックスを買うかどうか決めています。
今では、無料で試し読みできるサービスも結構多いですからね。

 

ただ・・・
以前は、「ちょっと気になる程度」のマンガについては、公式のサービスは使わず、ネットで全巻無料ダウンロードしていた時もありました。。。

怪しげなサーバーからzipやrar形式でダウンロードし、パソコンのビューワーを使って閲覧、という形です。

無料で全巻読める。
非常に魅力的ですよね?
お金を遣わず、ただカチっとクリックしてパソコンにダウンロードしてしまえば、それで読みたい漫画がすべて読めてしまうのですから。

若かりし20代の頃は、無料ダウンロードでzip形式・rar形式のファイルを落とし、それらのマンガを堪能しておりました。

 

正直今でも、そこまで思い入れがなく「サラっと読み流してみたい」と思うマンガについては、ネットでの無料ダウンロードも頭をかすめます。
やっぱり、無料の魔力は凄いですよね。。。

しかし・・・・・・

きっちり無料ダウンロードのリスクを喰らう

そうです。
パソコンがやられました・・・・・・

かなり昔の事なのではっきりとは覚えていませんが、まずは、数日にわたってやたらパソコンの動きが遅くなっていました。
しかし当時はまだまだパソコン素人だったため、特に気にせず「こんな時期もあるのだろう」とスルーしてしまっていまして・・・

「ウイルスソフトもしっかり入れていた」という安心感もあったのかもしれません。

しかし、しばらく経っても状況は改善せず、最終的にはパソコンが立ち上がらなくなりました・・・

 

それなりに必要なデータなども入っていたため、高額な費用覚悟で修理業者の人を呼んでいろいろやってもらいましたが、「このパソコンはもうダメですね」的なフィニッシュを迎えました。。。

いろいろ説明されましたが、当時はそこまでパソコンの知識がなかったのでよくわからず・・・

こうして、20万円近くしたDELLのパソコンがオシャカになってしまったのです。

今ではWebを生業としているので、よくわからない海外サーバーからマンガを無料ダウンロードするリスクについては重々承知していますが、当時はまだまだ若造で世間知らず。
きっちりと痛い目を見ました・・・

無料ダウンロード、実はかなり危険

気軽にやっている人もいるかもしれないマンガの無料ダウンロード。

今までなんともなかったのならば、それはただ運が良かっただけです。

『漫画村』のような無料ダウンロードサイトが次々と閉鎖されている今、マンガの無料ダウンロードはモラル違反という問題だけでなく、手持ちのスマホやパソコンの多大なるリスクに繋がる可能性が大なのです。

よほど専門的な知識があるならば大丈夫かもしれませんが、基本的には『リスクだらけ』だと捉えるべき。

 

まず、アップロード先はほぼ確実に『海外サーバー』。
海外サーバーである以上、日本の法律が適用されないのでやりたい放題です。

そして、そんな海外サーバーへマンガをアップロードする人に、どのような悪意があるかを事前に見抜くことは不可能。

考えてもみてください。

今回、例として挙げている『3月のライオン』。
14巻まで発刊されていて、1冊500円ほどします。
となると、全巻買えば7,000円ほどですね。

ではなぜ、全巻買えば7,000円くらいする3月のライオンを、見知らぬ第三者がご親切に全巻無料でダウンロードできるようにしているのでしょうか?

善意でしょうか?
「この素晴らしい作品を多くの人に無料で読んでもらいたい!」ということでしょうか?

いえいえ、こんなものは善意と呼びません。
作者や出版社側からすればスーパー余計なお世話です。

では広告料でしょうか?

いえいえ、海外サーバーへアップロードして無料でマンガを読めるようにしたところで、アップロードした人に1円も入りません。
アップロード先のリンクを貼ったページに広告を設置することは可能ですが、手間と比較すれば全く見合わないでしょう。

 

では、どんな目的があるのか?

推して図るべし、ですね。

そうです。
ウイルスをばらまいたり、他人のパソコンを不正利用したりするためのエサとして、マンガを無料でダウンロードできるようにしている場合もあるのです。

ウイルス関連の問題は、このジャンルにおいて卓越した知識でも持っていない限り、しっかりと対応することはできません。

ウイルス対策ソフトを入れていても万能ではないので、怪しさ満点の無料ダウンロードを繰り返していれば、いずれパソコンやスマホが乗っ取られる可能性は決して低くないのです。

無料で数千円分のマンガを読むことの代償として、数万円~十数万円するパソコンやスマホをダメにしてしまうリスクは、あまりにバカらしいリスクですよね?

僕の周りでも、同じような失敗をしてパソコンをダメにしてしまった人たちがいます。

僕を含め、若気の至りとはいえあまりに大きい損失・・・

 

マンガの無料ダウンロードでパソコンを潰した十数年前のあの日以降、非公式な場所からのダウンロードや閲覧は一切やらなくなりました。

リスクももちろんですが、それ以上に「血道を上げて作品を仕上げている漫画家さんへのリスペクト」という当たり前の感覚が、ようやく身に付いたのです。

本当に、当時は子供でした・・・

今でもzipやrarでの無料ダウンロードは可能か?

結論から言いますと、可能です。
全巻、無料でダウンロードすることができます。

パソコンでもスマホでも、回線やビューワーの問題がクリアされていれば、無料で全巻揃えて閲覧することが可能です。

しかし・・・・・・

前述の通り、リスクが高すぎます。
かつ、違法性の問題もあります。

ただ、違法性については今のところ微妙で、アップロードは完全にアウトですが、ダウンロードについては脱法的という扱いにとどまっています。

違法化の動きもありましたが、それぞれの立ち位置によって色々な思惑があり、意見がまとまらない模様。

違法コンテンツ対策のもう1つの柱であるダウンロード違法化については、弁護士や漫画家といった方々から強い懸念と反対の声が上がり、結果として法案の国会提出が見送られることになりました。

■引用 : 権利を守りたい漫画家でさえ反対する「ダウンロード違法化」の最適解

とはいえ、好ましい行為でないことは確か。
今の所違法ではなくとも、合法とも言い切れません。

そして何より、何度も警鐘を鳴らしている通り「自分のパソコンが汚染される」という大きすぎるリスクが存在します。

 

ということで、当ブログの結論としては、「zipやrarといった形式でマンガを無料ダウンロードする行為は避けた方が良い」というものになります。

危険を冒してグレーなダウンロードをしなくても、以下のようなサービスならば、安全かつ無料で3月のライオンを読むことが可能です。

■ FODプレミアム
※31日間無料

■ U-NEXT<ユーネクスト>
※31日間無料トライアルあり

■ eBookJapan
※無料マンガや無料試し読みが可能

■ マンガPark
※白泉社のマンガならば、ポイントを貯めれば無料で読める

タイトルとURLをコピーしました